スタンダード・ロボット(Standard Robot)

購読へようこそ Standard Robots

物流ロボットに関する最先端の情報に注目してください

ブレーキチップ生産ラインAGV自動原材料ロード、アンロードドッキング

業種: 自動車パーツ      スケール: 業界第2位

• 当該プロジェクトは当該会社自動化改造に関するベンチマーク型プロジェクトであり、立体倉庫、パイプライン、生産ライン、AGVシステム、WMSシステム及びMESシステムに言及した総合的な統合プロジェクトである。

コンサルティングホットライン: +(86)15112274941 今連絡してください
WeChat QRコード

説明

プロジェクトの背景&お客様の苦痛点

• 当該プロジェクトは当該会社自動化改造に関するベンチマーク型プロジェクトであり、立体倉庫、パイプライン、生産ライン、AGVシステム、WMSシステム及びMESシステムに言及した総合的な統合プロジェクトである。スタンダードはAGVシステム及びマルチシステム、ビジネスロジックのドッキングサービスを提供している。

• 現有の生産の全ては人工であり、自動化の程度は比較的低く、このプロジェクトは新工場エリアで計画された新プロジェクトである。

解決策

当該原材料自動化配送及びロード、アンロードシステムには以下のものを含む。

• ハードウェア:Oasis600 14台、単相二層化ワークステーション輸送台 11セット(自動実行機構を統合)、リフト機構 3台(自動実行機構を統合)、自動充電設備 14セット。

• ソフトウェア:Matrix部署ソフトウェア、FMSマルチマシン命令システム。


作業の流れは以下のとおり:

①    MESシステムが立体倉庫の出庫ドック鶏抱いた原材料を送るようFMSに命令を下し、ローラー式AGVを出庫ドックに行き原材料を取り出し指定されたラインバッファエリアに送るよう命令する。リフト式AGVがラインバッファエリアの原材料を原材料予熱機に置くよう命令し、FMSシステムが情報をMESシステムにフィードバックする。

②    ある生産ラインが原材料を配送するよう要求した場合、MESシステムがFMSにリフト式AGVが予熱機内の原材料をバッファエリアに置くよう命令する任務を与え、同時にローラー式AGVがバッファエリアからこの原材料を生産ラインに配送し、かつ情報をMESシステムにフィードバックする。

③    生産ラインで生産を終えた後、MESシステムはFMSに、ローラー式AGVが原材料を立体倉庫入庫ドックに配送するよう命令する任務を与え、かつ情報をMESにシステムにフィードバックする。

④    アイドル状態のAGVはアイドルエリアで命令を待つか自動的に充電エリアで充電する。

実施の難しさとその対策

• ①マルチシステムは通信の複雑度が高く、大型統合プロジェクトの多くのサプライヤーにとって協調難易度が高い。②多くの異なる型番及び機能によるAGV共同作業で、生産リズムが速い。③リフト式AGVの通路サイズはわずか2mで伝統的なフォークリフトでは満たせない。

• ①スタンダードでは顧客に合わせ、別の協力パートナー4社と何度も検討を行い、計画の青写真253ページを作成した。②顧客の要求に基づくカスタマイズ化を迅速に行うため、Oasisシャーシに基づきリフト式AGVを設計し、狭い通路を通るという要求を満たした。③FMS命令システム演算法及び命令の多くはカスタマイズ化とアップグレードがなされており、マルチシステムインターフェースは大量に第二次開発が行われ、顧客の要求を迅速に満たしている。

顧客価値

• 人員削減の効果大:人力を約78%節約し、生産能力を60%向上することにより、直接的な経済効果を大幅に高めた。

• 自動化レイアウト:ゼロから完成までを新向上で実施し、人工的な生産からいくつかの段階を経て自動化及び情報化を直接実現した。

•顧客の支持:生産の質のトレーサビリティを高め、製品の良品率を向上し、下流ホストマシン工場の信頼を獲得した。

スタンダード・ロボット(Standard Robot)(深セン)有限会社
中国広東省深セン市宝安区華豊国際機器人産業園F座1-2階(地下鉄1番線固戍D出口)
hello@standard-robots.com +(86)15112274941

当社の製品についてもっと知りたい、または当社の代理店になることを申し込みたい場合は、当社に電話またはEメールで連絡するか、次の情報をオンラインで記入することができます。

Copyright @ 2019 スタンダード・ロボット(Standard Robot)(深セン)有限会社 粤ICP备17065427号-1

技術サポート

百度统计,cnzz