スタンダード・ロボット(Standard Robot)

購読へようこそ Standard Robots

物流ロボットに関する最先端の情報に注目してください

CNC加工センター AGV材料自動ロード・アンロードシステム

業種: カッター      スケール: 世界トップ500

当該生産ラインはアップルスマートフォン用加工カッターで、面積は約12,000平方、計11本の生産ラインに100台近い工作機械を有している。

コンサルティングホットライン: +(86)15112274941 今連絡してください
WeChat QRコード

説明

プロジェクトの背景&お客様の苦痛点

• 当該生産ラインはアップルスマートフォン用加工カッターで、面積は約12,000平方、計11本の生産ラインに100台近い工作機械を有している。

• 既存の原材料配送及び工作機械の材料ロード、アンロードはいずれも人工方式を採用しており、昼夜二交代制が取られている。現場の人員が多く、原材料管理も混乱しており、生産効率は安定せず、良品生産率も低く、管理コストが高めであるのが課題である。

解決策


当該自動化原材料配送及びロード、アンロードシステムには、以下のものが含まれる。

• ハードウェア:Oasis300 20台(統合2層6ステーションコンベアを含む)、ラインドック 11台(生産ラインにおける原材料補充のラインエッジバッファに対応)、自動充電設備 10セット、システム調整サーバー 1 台。

• ソフトウェア:Matrix展開ソフトウェア、FMSマルチマシン調整システム。


作業の流れは以下のとおり:

• MESシステムはラインドックの必要原材料情報をFMS及びWMSシステムに送信し、FMSはAGVに倉庫に原材料を取りに行くよう命令し、相応の材料不足ラインドックに送るとともに、情報をMES及びWMSにフィードバックする。

• ある生産ラインでCNC工作機械の原材料が不足している場合、MESシステムはFMSに命令を発し、FMSはAGVに対応するラインドックへ原材料を取りに行くよう命令し、自動的に材料が不足しているCNC工作機械に供給し、情報をMESシステムにフィードバックする。

• ある生産ラインのCNC工作機械の加工が完了した後、FMSシステムはAGVに倉庫へ入って自動で原材料を取るよう命令し、情報をMESシステムにフィードバックする。

• アイドル状態のAGVは、アイドルエリアで命令を待つか自動的に充電エリアで充電する。



実施の難しさとその対策

• ①工場の作業フローが混乱しており、人員の流れが頻繁。工作機械設備が比較的多く、作業リズムが速い。②一部の通路は狭く、工場面積が比較的広くかつ倉庫や作業場が跨っている。③AGVとCNC工作機械の精度及び安定性の要求は大変高く、このプロジェクトは多くのハードウェアシステムが集まったプロジェクトで、納品周期要求も比較的短い。

• ①顧客の生産技術及び作業リズムに対する理解に基づき、スタンダードでは1つの完璧なAGV数量及び作業ルートプランを提供するとともに、FMS調整システムに合わせ任務要求を理想的に一致させた。②スタンダードAGV高精度、高安定性の定位表現に基づき、自動ドッキングの要求を解決した。③豊富なプロジェクト経験及び内部生産管理に基づき、複雑な非標準インテグレーション及び迅速な納品要求を解決した。

顧客価値

• 人員削減効果の向上:7*24時間年中無休で、作業場の物流配送及び工作機械のロードアンロードを完全に人と置き換え、人員は少量の機械調整及びシステムメンテナンス要員を残すのみとし、200名近い従業員を置き換えた。

• 自動化のレイアウト:移動式ロボットをインテリジェント端末とし、情報を収集して工場に提供し、ビッグデータの分析と意思決定を行い、品質の追跡と良品率の工場を実現した。

• ブランドの宣伝:モデルデモンストレーション工場を建設し、社会の企業に対する将来的な予測を高めるだけでなく、企業の資本市場におけるブランドイメージに対し強力なバックアップを提供した。

スタンダード・ロボット(Standard Robot)(深セン)有限会社
中国広東省深セン市宝安区華豊国際機器人産業園F座1-2階(地下鉄1番線固戍D出口)
hello@standard-robots.com +(86)15112274941

当社の製品についてもっと知りたい、または当社の代理店になることを申し込みたい場合は、当社に電話またはEメールで連絡するか、次の情報をオンラインで記入することができます。

Copyright @ 2019 スタンダード・ロボット(Standard Robot)(深セン)有限会社 粤ICP备17065427号-1

技術サポート

百度统计,cnzz